つまんないつまんない

  • 2018.05.27 Sunday
  • 10:27

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

うーん・・・

 

なんか つまんない

 

ウチのおもちゃは

 

もう みんな つまんないし、

 

きょうは テレビも

 

つまんない。

 

うーん うーん うーーーーーーん。

 

つまんないってなんだろう

 

オススメ度・・・☆5

子供のハマ度・・☆5

文章量・・・適度な量ですが、もっともっと読みたくなる隅から隅まで見たくなる!

 

つまんない、なにかつまんないけど、つまんないってなに?なんでなの?なんだろう?こんなことをしたらどうかあんなことはどうか、おもしろいってなんだろう?

誰もが経験するタイクツな気分を、とことん考え抜いたらこうなった!?
面白さ満点の「つまんない」絵本!

言わずと知れたヨシタケシンスケさんの作品ですね!この人の絵本はもう本当に隅から隅までおもしろ楽しいですねー。

文章も読みやすく共感できる内容ですし、絵がとっても大好きです!

人物の表情もシンプルな絵なのにとても豊かで、創造上のものなどがたくさん出てきて1ページごとにじっくりと見まわしたくなります。

ところどころに面白い演出がちりばめられていて、最初のページの人形が最後のページにも出てきたりと、工夫を探して考えるのもハマってしまいます。

他にも、表紙や、間のページなどにも個性的な絵や情報が入っているので、細かいところまで楽しませてくれます。

個人的には、子供がパジャマを着ているときに上着のすそをズボンに入れている絵が大好きです。歯磨きをして汁を垂らしているところとかたまりませんね!人々の髪形や姿勢も個性的で多様な表情が魅力的です。

 

子供から大人まで楽しめる絵本ですね。幼児には少し内容が伝わりずらくても、絵が楽しいので喜んでもらえるでしょう。

 

作者のヨシタケシンスケさんは

・「りんごかもしれない」MOE絵本屋さん大賞第1位

            第61回産経児童出版文化賞美術賞

・「ぼくのニセモノをつくるには」第2回長野県本屋大賞CONTEMPORARY部門

・発想絵本の創作活動において「第8回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」

・「もうぬげない」けんぶち絵本の里大賞

他にも、

 りゆうがあります

 ふまんがあります

 このあと どうしちゃおう

 あるかしら書店

 なつみはなんにでもなれる

他の本も絵本会では異例の大ヒットの、現在の人気No,1の絵本作家と称されています。

サイン会などのイベントも行っていて、さまざまなメディアでも紹介されています。

新刊が出た時などに行われるサイン会は大人気なので、いくならば早めに動いたほうがよさそうですね。

1973年生まれ神奈川県茅ケ崎市出身で筑波大学大学院芸術研究科総合造形コースを修了。

ちなみに、2児の父親。

 

 

 

作:ヨシタケシンスケ

出版社:白泉社

わがままいもうと

  • 2018.05.26 Saturday
  • 10:19

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

「アイスクリームがたべたい」

 

という 病気の妹は

 

どんどん どんどん

 

わがままになって・・・。

 

お兄ちゃんは

 

そんな妹のために

 

東へ 西へ

 

大奮走!

 

お兄ちゃん、がんばれ!

 

おすすめ度・・・☆5

子供のハマり度・・☆5

文章量・・・少な目で読みやすい!

 

お兄ちゃんが学校から帰ってきたら、へんとうせんでねているいもうとがわがままをいってきます。

大人の立場になって考えてみると、とてもとんでもないほどのわがままが続いていきます・・・

お兄ちゃんはがんばっていもうとのわがままをかなえていきますが・・・?衝撃のラストへ!

 

もうね、お兄ちゃん。いもうとがかわいくて仕方ない様子。病気のいもうとがかわいくてかわいくて仕方ない様子。

読んでいると、そんなお兄ちゃんのファンになってしまいます。

ところどころに簡単な地図やお店の名前がでてくるので、お兄ちゃんの移動距離と動線を考えているとさらに面白くなりました。

 

読む内容には漢字は使われていないので、幼児から小学生低学年まで楽しめると思います。

 

作者の、ねじめ 正一さんは絵本だけではなく、小説や詩集エッセイなど、多くの文章作品を手掛けている方です。

・「高円寺純情商店街」により第101回直木賞を受賞

・第12回日本メガネベストドレッサー賞(文化界部門)を受賞

・詩のボクシング初代チャンピオン

・『まいごのことり』ひろすけ童話賞受賞

・『荒地の恋』中央公論文芸賞受賞

・『商人』舟橋聖一賞受賞

など他にも多数の作品があり、イベントなども積極的に行われているそうです。そして、野球の巨人ファンとしても有名なようで、熱心な長嶋茂雄信者であり、落合博満に関する本も出してるほど。

 

 

絵の村上 康成さんは、絵本やイラストレーションなどさまざまな作品を作り出している自然派アーティスト。

・「ピンクとスノーじいさん」(徳間書店) 1986年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞
・「プレゼント」(文・長谷川集平・BL出版) 1988年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞
・「ようこそ森へ」(徳間書店) 1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞
・「なつのいけ」(文・塩野米松・ひかりのくに) 2003年第8回日本絵本大賞受賞
・「オタマジャクシのうんどうかい」(文・阿部夏丸・講談社) 2003年第14回ひろすけ童話賞
・「石のきもち」(ひさかたチャイルド) 2012年第3回ようちえん絵本大賞
・「おおきくなるっていうことは」(文・中川ひろたか・童心社) 2013年第4回ようちえん絵本大賞

 

静岡県の伊豆高原には村上康成美術館が、石垣島には村上康成絵本ギャラリーがあるようです。

様々な世界観での活動を行っておられるようなので、美術家やギャラリーも近くに行ったらぜひ寄ってみたいですね!

 

 

 

 

 

作: ねじめ 正一
絵: 村上 康成

出版社:教育画劇

ぼくのジィちゃん

  • 2018.05.25 Friday
  • 21:15

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

ジィちゃんがいなかからやってきた。

 

ティーシャツのすそを

 

ズボンに いれて、

 

いつも にこにこ

 

わらっているだけの ジィちゃん。

 

なんだか ぼくの ジィちゃん

 

かっこわるい・・・・・・。

 

でも ジィちゃんには、

 

ぼくが しらない

 

すごい ひみつが あったんだ。

 

 

オススメ度・・・☆5

子供のハマり度・・☆5

文章量・・・適度な文章量でちょうどよいです。

 

 

親しみやすい絵と、みんなの豊かな表情、そして物語の情景への感情移入が止まらないです。

文章は漢字は使用していなくて、1ページの文章量もやや少なめ。ひらがなとカタカナ使用なので小学生低学年でもとても読みやすいと思います。

 

もうすぐ、やってくるうんどうかい。そして、にがてなときょうそう。はしるのがはやいとうさんや、ちょっとかっこわるいジィちゃん。最初から引き込まれる展開で、最後まで気持ちよく読み切りました。1ページの中に明と暗の表現があったりと臨場感が伝わってきます。

 

うんどうかいのシーンはスピード感もあり迫力を感じますし、まさかのスカッとする展開もあり・・・1番気になったのは、最後の背表紙です。ぜひ物語を読んでから背表紙をもう一度見ていただきたい!ピンクのテーシャツがとてもかっこよく見えてきます。このテーシャツ欲しいですね。

 

作者のくすのき しげのりさんは、多数の絵本をだしていまして、

・作品『ダメ』は、2018年度小学1年生道徳教科書(教育出版)に採用

・作品『ともだちやもんな、ぼくら』 『ええことするのは、ええもんや!』は、2018年度小学4年生道徳教科書(学校図書)に採用

・作品『「正直」50円分』は、2018年度小学3年生道徳教科書(光村教育図書)に採用される。

・作品『ええところ』『ダメ』は、2018年度小学1年生道徳教科書(東京書籍)に採用

・作品『ともだちやもんなぼくら』は、2018年度小学2年生道徳教科書(東京書籍)に採用

・作品『「正直」50円分』は、2018年度小学4年生道徳教科書(廣済堂あかつき)に採用

・『ふくびき』(小学館)は、第3回ようちえん絵本大賞受賞

・『ともだちやもんな、ぼくら』(えほんの杜)は、第3回ようちえん絵本大賞受賞

・『ええことするのは ええもんや!』(えほんの杜)は、「コドモエ絵本大賞」を受賞

などなど、他にも多数の賞や教科書、指定図書に選ばれています。

また、日本版だけではなく、韓国版や台湾、ベトナム版など、外国に向けても出しているとのこと。

 

作品『ええところ』『ダメ』などは特に気になりますのでいずれ紹介できれば、と思います。

 

 

絵を担当している吉田 尚令さんは、フリーのイラストレーターということです。

NHK「みんなのうた」♪ゆびきり(歌/つじあやの)映像イラスト担

イラストレーション誌 第20回・21回ザ・チョイス年度賞入賞

 

他にも、「漢字はうたう」「星につたえて」「ヘンゼルとグレーテル」「わたしおべんこうするの」

などなど、たくさんの絵本を描いているようです。画展には一度いってみたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

佼成出版社

題名:ぼくのジィちゃん

作:くすのき しげのり

絵:吉田尚令

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM